amazonプライムからの覚えのない会員登録キャンセル通知の対処法

先日、amazonプライムから以下のような通知が来ました。

内容はというと・・・

お客様のご希望により、amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。amazonプライムの特典を利用されておりませんので、お客様の会費400円を返金いたします。

そして・・・会員登録をされる場合は、amazonプライム登録ページから再度ご登録ください。

とメッセージが記載されています。

このメール本当?会員登録キャンセルした覚えがないけど・・・という方もいるでしょう。

本当かどうなのか?以下の手順で確認してみて下さい。

もくじ

登録したメールアドレス宛か確認しよう

今の時代は個人で複数のメールアドレスを持つ人も多いです。

このAmazonプライムから送られてきたメールが、実際に自分が登録したメールアドレスか確認しましょう。

確認方法はAmazonのアカウントサービスページからログインとセキュリティをクリック。

そうすると現在の設定しているメールアドレスを確認することができます。

もし登録もしていないメールアドレスに、このメールが来たらおかしなことですよね?

実際にアクセスしてみて安全なサイトか確認しよう

あまり推奨はしませんが、ページ内にある【支払い方法の情報を更新する】というボタンを押してみるとリンク先に移行します。

以下がそのリンク先でした。

他の事案でも参考になりますが、特にリンク先のサイトが安全かどうかを簡単に見定める方法は、ブラウザ上部に【緑色の鍵マーク】が付いているかどうかばポイントです。

上記の写真だと、【安全ではありません】との表記。

さらには【amaszons.com】と違和感だらけの文字列。

これは明らかな詐欺サイトです。フィッシングの手口ですね。

万が一、なんでキャンセルされちゃんたんだろう・・・と登録をしなおそうと個人情報を入力した場合には、カード情報などを盗まれる可能性が大なので注意が必要です。

現在のインターネットでは常時SSL化と言い、これまでよく使われていた「http://」から始まる文字列ではそのサイトの安全性が確保されず「https://」というように安全なサイトには【S】が付くようになっています。

もちろん現在でも【S】がつかないサイトでも安全なサイトはありますが、基本的に大手のサイトやショッピングなど個人情報を入力するサイトではほとんどが常時SSL化がなされています。

このSSL化の鍵マークは常日頃意識して見るようにしましょう。あらゆる危険を回避できます。

アプリ等いつも通りのルートでサイトチェック

念の為、いつも自分がログインしている方法でアプリやWEBサイトからページを見てみましょう。

スマホのアプリのページでは、自分の名前の表記、そしてトップには「amazonプライム」の文字が。

これで安心です。

問題なくamazonプライム会員であり、届いたメールはやはり詐欺メールということがわかりました。

現代では、個人情報・カード情報の悪意ある入手のために手口が巧妙化しています。

違和感のあるメールからの個人情報入力は細心の注意を払うようにしましょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる