ソフトバンクユーザーはPayPay登録が急務!連携するメリットは?

現代では、様々な電子決済サービスが広まっています。

特に携帯・スマホユーザーにおいては

  • ドコモ・・・d払い
  • au・・・au WALLET
  • ソフトバンク・・・PayPay

といったように、各キャリアに応じて登録し使用することで恩恵が得られるケースがあります。

上記の通り、ソフトバンクユーザーがすべきファーストチョイスの電子決済は「PayPay」です。

2019年8月1日より、さらにソフトバンクユーザーはPayPayを使うべき!といった状態になりつつあるのです。

具体的事案をもとに説明していきます。

あまり機械系が得意でない人も、お得になるケースがありますので参考にして欲しいです。

もくじ

期間固定T-ポイントの付与が廃止になった

2019年8月1日より、さらにPayPayを利用してもらおうと促しをかけるかのような施策がソフトバンクよりスタートしました。

例えば、Yahoo!ショッピング。

ショッピング内で商品を購入した際にもらえる「Tポイント」。

通常のT-ポイントは付与されるのですが、「期間固定T-ポイント」の付与が廃止され、代わりに「PayPayボーナスライト」が付与されることとなります。

期間固定でも、T-ポイントの使用のしやすさに満足していたユーザーからしたらショックかもしれません。

要はこれからは期間Tポイントは付かなくなると言うことです。

PayPayボーナスライトとは?

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。
PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。
また、有効期間が設定されており、有効期間を過ぎると失効します。
なお、Yahoo! JAPANが付与するPayPayボーナスライトを利用する際には、Yahoo! JAPAN IDの連携が必要です。

PayPayより引用

通常のPayPayボーナスとの違いは、期間限定ボーナスであるかどうかと言うことです。

特典やキャンペーン等で獲得したボーナスポイントであるところまでは一緒ですが、PayPayボーナスライトは有効期限があり、その期間内で使用しないと消滅すると言うもの。

仕様としては「PayPayボーナスライト」は、「期間固定T-ポイント」を同じ扱いであると言うことですね!

TポイントとPayPay残高を管理することになる

これにより、今後は従来のTポイントに加えて、PayPay残高も管理しなければならなくなります。

例えば、Yahoo!ショッピングをする人のアプリであれば以下のようになります。

パッと見ですぐ分かることになりますが、Yahoo!ショッピングのスマホアプリでは「PayPay残高の確認」と「T-ポイント」の表記がされるようになり、タップすることで詳細を確認することができます。

これまでは、Tポイントをタップすることで期間固定Tポイントまで確認することができましたが、今後の期間限定ボーナスについてはPayPay残高の方も見なくてはいけません。

しっかりと期間限定ボーナスを確認していれば消滅させる可能性は減りますし、買い物をする際にも「T-ポイント」「PayPay残高」からカンタンに支払いすることも可能なので、大きく戸惑うこともないでしょう。

ただ、少しだけ、すこーしだけ、管理や確認、支払い時の手続きに面倒がかかるレベルです。

今の時代の流れ(電子決済の多様化)の中で、ソフトバンクが優位に立とうとする企業側の戦略となるのでしょうね。

ソフトバンクユーザーは登録がマスト!

電子決済の多様化の中で、ソフトバンクユーザーであれば、PayPayの登録が急務だと考えます。

理由は、ソフトバンクというキャリアを使用していく中で、ショッピングや長期契約特典などを中心に様々な恩恵があるから。

その恩恵の多くが、「PayPayボーナス」(ボーナスライトも含む)で付与されるためです。

もちろん登録をするだけで、PayPayへの金額チャージをする必要はありません。

必要であればチャージをすればいいのです。

まずはPayPayへ登録をしておいて、付与されるPayPayボーナスポイントを貯めて、その後買い物の際に使用するケースでも良いでしょう。

少しでもお得にするために!少しでも損をしないために!

ソフトバンクユーザーであればPayPayの利用登録は必須なんだろうと考えます。

Google Play で手に入れようAppStoreからダウンロード

PayPayの登録は上記ボタンよりどうぞ!

流れに乗り遅れないためにもまだの方は登録を推奨します!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる