仕事で使うブログはアメブロにしてはいけない3つの理由!

現代では情報発信ツールが非常に充実しています。

Twitter・Facebook・Instagram・Youtubeなどなど。

ユキチのアイコン画像ユキチ
挙げ出したらキリがないよね

きっと自分の価値観に沿った情報発信ツールを活用していることでしょう。

その中で、仕事でブログを作る人も少なくないでしょう。

数年前に大ヒットしたのは、サイバーエージェントの運営する「アメーバブログ(アメブロ)」。

誰でも無料で簡単にブログを始められて、多くの人に見てもらったり繋がりを持てるメリットがありました。

ただ、現代では少しばかり・・・というか結構風向きが変わってきています。

体感的にもアメブロの利用人口も減ってきているように見受けられます。

個人的には、仕事・商売でブログをするならば「アメブロ」は適さないと考えています。

その理由と今後の対策を詳しくまとめましたので、ご覧下さい。

スポンサーリンク
もくじ

アメブロの特徴を解説します

アメブロは2004年にサービスを開始し、無料で簡単にブログを開設できるメリットがあり、会員数6500万人にも及ぶマンモスサービスとなっています。

非常に規模の大きなサービスであることがわかります。

個人的にも、2014年頃にアメブロを使用していましたが、本当に誰でも比較的簡単に利用することができます。

また、会員同士の繋がりの機能もあり、日々運用する中での安心感もありました。

アメブロは芸能人の使用率も多く、あらゆるタイプの芸能人が日々の生活をアップしています。

こうした取り組みによりファンを増やしたり、広告活動をしたりしています。

ビジネスにアメブロを利用する人も多いです。

ただし、アメブロは商用利用がNGだった背景もあり、ビジネスで利用するには制限があることでも有名でした。

その中で、アメブロは2019年に「商用利用の解禁」がなされました。

幾らかの制限があるものの、基本的に広告・販売がアメブロを通じてできるようになったのです。

様々な機能がある中で、無料で利用できるアメブロは良い!と思うかもしれません。

本気でビジネスブログしたい人には向かない理由

ボクとしては、「本気でビジネスブログを運用したい人にはアメブロは向かない」と考えています。

簡単に無料でアカウントを開設できるメリットは非常に大きいですが、それを超えるデメリットがあると考えます。

一般人には大きなメリットはない

上述した通り、無料で簡単にアカウント開設できる点はアメブロの最も大きなメリットです。

2019年の商用利用解禁においても、ユーザーにとってはメリットです。

ですが、芸能人が利用するアメブロのメリットと比較したら、天と地ほどの差なのです。

能人は、閲覧者が沢山集まる傾向が強く、広告の効果性が高まります

よって、芸能人のページで広告を設置することで一定の広告収益をアメブロは得ることができます。

さらに芸能人の場合は、ページのアクセス数に応じて、インセンティブ(報酬)がもらえる(芸能人がもらえる)契約がなされています。

そのため、一生懸命ブログを更新すればするほど、収益にもなるのです。

芸能人の中には、ブログだけで月に500万ほど稼ぐ人もいるようです。

芸能人のアメブロ活用には、芸能人側の大きな金銭的メリットがあるのです。

もし、一般人がアメブロを利用するとどうなるのか?

この場合は勿論インセンティブは入りません。

無料でその場(アメブロ)を提供されブログを運用するのみです。

ブログの記事更新=報酬もらえてモチベーションアップ・・・と言うことには繋がらないのです。

ユキチのアイコン画像ユキチ
商用利用が実ればモチベーションアップはするけどね

不要な広告が入る

アメブロは無料でたくさんのユーザーに開放している反面、収益を得るためにアメブロ側が広告を掲載しています。

例えば以下のスクリーンキャプチャーは芸能人のアメブロページです。

赤枠で囲った部分が自動で挿入される広告となります。(アメブロが設置)

この広告自体は芸能人の記事とは関連性がありません。(広告の種類も色々変わる)

なお、この広告は一般の方のアメブロページにも自動挿入され、消すことはできません。

告が入ると、見ている人の目にはどのように映るのでしょう?

  • ページの権威性が落ちる
  • ページの信頼性が少し落ちる
  • ページの統一感が弱くなる

といったような反応を起こしやすくなります。

例えば以下のケースならどう思いますか?

  • 大学のホームページに関連性の無い広告
  • 高級ブランドのホームページに広告
  • 真面目なセミナーを扱うページで広告

それぞれ、独特の世界観を持つページでしょうが、広告があることでそのページの信頼が落ちてしまいます。

と言うように、アメブロでも同様に広告が自動で挿入されます。

Youtubeの広告なんかも、邪魔でスグ「スキップ」を押しますよね!?

そう・・・アメブロを通して販売・広告・成約などを効果的にしたい人にとっては、関係のない広告は邪魔なのです。

また、その広告から入る収益もゼロです。

一般人がビジネスをすることにより、得られるメリットはそれほど大きく無いのです。

レイアウトの自由度が無い

アメブロのメリットの一つに、いくつかのデザインから選択してブログをスタートできる点もあります。

デザインの選択肢はあれど、細かいカスタマイズができない点がデメリットとなります。

厳密に言えば一定のカスタマイズは可能ですが、素人の方が手を加えようとするのはページの構成を崩す危険性があり、専門のスキルを持った人にお願いするのがベターです。

ブログは読めれば良い!と言う考えもあるかもしれません。

そんな中、デザインに拘りたい人も多いでしょう。

アメブロをいくつか見てみればわかると思いますが、デザインの形・レイアウトは基本的にみんな似たり寄ったりです。

どれもブログを書くことに特化しており、デザイン性・豊富さには富んでいない印象です。

ブログやHPは一貫性が超重要!

自身の仕事のブログやホームページを作るならば「一貫性」が超重要です。

  • セミナーや研修を扱うならば、学びに関連するコンテンツに集中を
  • 美容室やエステを扱うならば、美容やスキンケアなどに特化するコンテンツを
  • パソコン・スマホ教室ならば、機器系以外の情報発信は控える

など、一貫性を用いたサイト作りをすることで、そのページの信頼性や権威性を高めます。

よって、アメブロのように自由度がそれほど高くなく、自動で広告が入る仕組みは、本気でビジネスの内容をブログ発信しようと考えている人にとっては、いい影響を与えない可能性があります。

信頼性・収益性を考えるならワードプレス

違う言い方をするならば、独自でゼロからブログ開設した方が目指すブログを実現できる可能性が高まります。

ボクのブログでも開設していますが、「ワードプレス」を利用してブログを作ることで、自由度が高く、自分の理想やワガママも実現できます。

MEMO
ワードプレスとはブログを制作するためのソフトウェアで、ホームページの作成も可能。レンタルサーバーにインストールすることで誰でも利用することができます。維持費はかかります。勿論委託して利用することも可

何よりもワードプレスなら、アメブロでは無理だった「自分の資産」を作ることにもつながります。

アメブロで開設したブログはアメブロの資産。

ワードプレスで開設した資産は、自分の資産で永久に自分のものです。

以下では、ワードプレスでブログを開設する手順を書いてあるので、興味のある方は読んで見て下さい。

あわせて読みたい
君もブロガー!2020年版「初心者」のためのワードプレス開設方法
君もブロガー!2020年版「初心者」のためのワードプレス開設方法時代は進み現代では、ユーチューバーの需要が非常に高まっています。時代は、文章媒体で人に伝えるというよりは、映像(動画)媒体で人に伝えていくことが主流になって...

アメブロは趣味・特技で利用すると面白い!

というようにビジネス面でアメブロを利用しようと考えるとマイナス面が目立ちますが、趣味や特技の面でアメブロを使用するとメリットが大きいかと思います。

アメブロ利用者同士の横の繋がりもあるので、自分の世界観を共有できる仲間も沢山できそうです。

また、自分のブログページで広告が挿入されようとも何ら違和感は感じないでしょう。

ビジネスでブログを運用する中で、広告が入ると顧客の心理面から敬遠してしまう傾向が強いが、趣味などのブログであれば金銭のやり取りもないため、心理的警戒感もないでしょう。

簡単に誰でもアカウントを開設できるので、趣味で使うならオススメです!

というように…あなたが、ビジネスでブログを運用することを検討しているならば、是非とも参考にしてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる